忍者ブログ
懐かしの70年代80年代ミュージックや大好きな映画の紹介


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アルバム「1984」からのファーストシングル(1984年)
Jump
JUMP ジャンプ
VAN HALEN ヴァン・ヘイレン
side-B HOUSE OF PAIN
ハウス・オブ・ペイン

「プレイティ・ウーマン」のスマッシュナンバーを含むアルバム
「ダイヴァー・ダウン」から2年後に6枚目のLP、「1984」を発売。
そのアルバムからのシングルカットです。
エディ・ヴァン・ヘイレンがシンセを使い、今までのヴァン・ヘイレンの
ハードさを失うことなくポップな仕上がりとなっている。全米で最高2位。
1位はマイケルジャクソンの「スリラー」で、「今夜はビート・イット」の2曲
にわたりギターソロでエディも参加しています。

  
これは大ヒットしましたね!今でも大好きです!!ロックなのに、なぜだか
ディスコでもよくかかってました。1985年にボーカル、デイヴィッド・リー・ロス
からサミー・ヘイガーに変わってからは、声質にもよるのかハードさが増した
ような気がします。

1984 / ヴァン・ヘイレン ダイヴァー・ダウン/ヴァン・ヘイレン
PR
HN : ちゃぴ
性別 : ♀
自己紹介 :
ベストヒットUSA世代の80年代当時にコレクションしたレコードジャケットとともに、懐かしいナンバーを紹介してます。写真を撮るのが下手なので画像が見にくいかもですが、レアなレコードもあったり!?
今週のピックアップアーティスト
1980年mini
ジョン・レノン
スターティング・オーバー
アルバム「ダブル・ファンタジー」収録曲
最新コメント
[05/19 Backlinks]
[09/03 ブサイク]
最新トラックバック
(02/24)
お気に入りに追加
スポンサードリンク

My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Add to Google
カウンター
あわせて読みたい
Template by 小龍的徒話
JavaScript by Customize in Ninja Blog
忍者ブログ / [PR]